ノルレボは通販

ノルレボは安全に購入出来ます

ノルレボの添付文書を確認する

ノルレボの添付文書には、さまざまな情報が書かれています。

ノルレボ錠0.75mgが商品名であり、一般名はレボノルゲストレル錠というそうです。

錠剤1錠につき、規格は0.75mgとあります。

ノルレボの販売メーカーは、そーせい、武田薬品、あすか製薬だそうです。

添付文書には他にも、用量や用法、効果・効能、副作用、使用上の注意について説明されています。

使用腸の注意には、禁忌、慎重投与、重要な基本的注意、相互作用など、丁寧に載っています。

医師の説明といっしょに添付文書にも目を通すことで、納得の上で安心して医薬品を利用できそうです。

ノルレボは1回服用するだけで、緊急避妊を行うことができるので、長期的に摂取するわけではありませんから、守るべきポイントは、処方された直後早めに飲むというくらいかもしれません。

診察を受けるときに大切なことは、服用中の薬やサプリメントについてや、持病などがある場合、医師に伝えることです。

医師に判断してもらえば、自分で注意をしなくても、指導に従うだけですみます。

ノルレボに配合されている有効成分に、過敏症の既往歴がある場合、禁忌とされています。

妊娠中の方は、もちろん利用することができません。

重度の肝障害を患っている女性も、ノルレボは禁忌です。

理由は、代謝機能が弱っているので、肝臓に過剰な負担がかかってしまい、症状を悪化させる可能性があるためだということです。

ノルレボの投与を慎重にならなければいけない方は、腎疾患や心疾患、またはその既往歴がある女性です。

体液貯留もしくはナトリウム貯留で、症状がひどくなる可能性があるためです。

肝障害と診断されている方は、症状が重篤でない場合でも、扱いに慎重さが求められます。

産婦や妊婦さんは、ノルレボを服用することができません。

妊娠中期や初期の時期に摂取してしまったら、男性胎児の場合は女性化したり、女性胎児の場合は外性器男性化する可能性があるためです。

授乳中の女性がもし服用したら、24時間以内に授乳しないようにしてください。

乳汁内にノルレボの成分が入ってしまうからです。


>>ノルレボの正規品を安心して購入するにはこちらを確認<<

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

  •  

このページの先頭へ