ノルレボは通販

ノルレボは安全に購入出来ます

ノルレボを処方してもらうには

緊急避妊の処方には、プラノバールを用いたものと、最新のノルレボを用いたものがあります。

プラノバールによる緊急避妊と「ノルレボ」による緊急避妊の大きな違いは、副作用の出かたとノルレボが「緊急避妊を目的とした薬」であるという点です。

プラノバールは「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」が混ざった中用量ピルです。

服用した方の半数は吐き気や嘔吐という副作用が出てしまっていました。

ノルレボは「黄体ホルモン」のみが含まれているため、吐き気をはじめとした副作用が非常に少なくてすむとされています。

プラノバールによる緊急避妊は、本来緊急避妊用の薬として認可されているわけではない薬を緊急避妊薬として「代用」しているものでした。

ノルレボはきちんと「緊急避妊薬」として認可された薬です。

ノルレボによる避妊効果は、プラノバールを用いた時と同じで約81%です。緊急避妊を行ったけれど妊娠する確率は1~2%は残っています。

緊急避妊の避妊効果は100%ではありませんので、あくまで最終手段の避妊法ということになります。

緊急避妊薬のノルレボは、フランスで開発されて世界60ヶ国以上で販売されている代表的なプロゲスティン・オンリーの緊急避妊薬です。

諸外国では早くから販売が開始されていましたが、日本では治験から新薬の申請までに数年を要し、2011年5月24日にようやく販売が開始されました。

ノルレボは基本的に産婦人科で処方されているものですので、薬局などでは処方箋がなければ購入することができないようになっています。

緊急避妊薬については保険適用外となります。

処方にかかる費用はすべて自己負担となります。

ただし強姦など性犯罪に巻き込まれた被害者の方に対しては、救済を目的として公費での負担となっています。

使用方法としては、性行為の後で72時間以内に1錠を服用します。

そしてその12時間後に、再び1錠を服用することが必要となります。

ノルレボを服用するタイミングが早いほど、避妊効果は高くなるとされています。

ノルレボを使用することによる避妊の確率は80%程度とされていますが、これは10人中8人しか避妊に成功しないということではなく、100人中何もせずに妊娠する可能性のある方が10人であるとすると、2人にまで減少させることができるという計算なのです。


>>ノルレボの正規品を安心して購入するにはこちらを確認<<

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

  •  

このページの先頭へ