ノルレボは通販

ノルレボは安全に購入出来ます

ノルレボと生理の関係性とは

ノルレボは新しく使用が認可された緊急避妊薬、アフターピルです。

ノルレボ服用後は若干生理の周期は乱れる傾向にあります。

妊娠回避の目安はノルレボ服用後の生理のような出血確認です。

アフターピルとは性交の際に避妊をしなかったり、避妊に失敗したときなどの場合に、性交後72時間以内に薬を服用することで妊娠を防ぐ方法とされています。

基礎体温表などで自分の排卵日が確認できていない方は、すべて緊急避妊の対象と考えるようにしましょう。

予期せぬ妊娠のほとんどは、自分では安全日だと油断しているときに起こっているのです。

緊急避妊法による避妊効果は、正しい使用法であれば70~80%と言われています。

ですが、薬の服用前にすでに妊娠が成立している場合は、その妊娠を中断させる効果はないので注意しましょう。

ノルレボの服用後、数日して少量の出血が見られる場合があります。

通常は次の生理予定日にちゃんと生理がきます。

もし、生理予定日を1週間以上過ぎても生理がこない場合は必ず妊娠検査をしてください。

陽性の場合はすぐに受診しましょう。

陰性であってもさらに生理が遅れる場合は再検査をした方がよいでしょう。

ノルレボを服用後30分以内に吐いてしまった場合は、薬の成分が吸収されていない可能性が高いです。吐き気が強いときには吐き気止めを服用してもかまいません。

アフターピルは、あくまで緊急時の対応と考えるようにしましょう。

まだ出産できる状況にない場合は、今後はより確実な避妊法をとるようにしましょう。

アフターピルに引き続き低用量ピルを開始されることも推奨されています。

ノルレボの服用方法は性交後72時間以内に2錠を1回で内服します。それだけです。

あとは生理が来るのを待ちます。

すごく簡単で、しかも従来の中用量ピルでみられた副作用の悪心・嘔吐が、ノルレボ錠ではゼロに近いくらい少ないです。

だからといって、むやみやたらとノルレボを多用することは勧められません。


>>ノルレボの正規品を安心して購入するにはこちらを確認<<

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

  •  

このページの先頭へ