ノルレボは通販

ノルレボは安全に購入出来ます

ノルレボを産婦人科で処方

緊急避妊とは避妊をせずにセックスをしてしまった場合や途中でコンドームが破れてしまい避妊が失敗してしまった時に妊娠を防止する方法です。

もっとも一般的な方法は緊急避妊ピル、アフターピルです。

日本でも先般認可され、産婦人科で処方してもらうことができるようになりました。

ノルレボは避妊目的で使う経口避妊薬と同じ女性ホルモン剤です。但し、通常の使用方法とは違い緊急避妊ピル独自の内服方法となります。

ノルレボを用いての緊急避妊は排卵抑制、受精抑制、子宮への受精卵の着床防止の効果で緊急避妊を実現します。

この方法で妊娠の確率を25%→1%にまで減らすことができます。

1回法では、内服時にみられる吐き気の発現率が23%と、従来の2回法に比べて半分程度です。

せっかく服用した薬を吐いてしまうリスクを軽減できるようになったのです。

ノルレボでは吐き気がかなり軽減できています。

さらに食後や牛乳を飲んだ後にノルレボを内服すれば、吐き気も少なくなるとのことです。

ノルレボで避妊が成功すれば、平均10日後に生理が来ます。

3週間しても生理が来ない人は妊娠の可能性があるので妊娠検査をした方が良いでしょう。

ところで、子宮体癌や卵巣癌はピルを飲まない人の発症確立を1.0だとすると、ピルを服用すれば0.4まで減少させることがわかっています。

この効果は3ヶ月のピル服用で約15年間有効だと言われています。

日本も食生活が欧米化しているため、子宮体癌や卵巣癌が増えています。

逆に子宮内膜症の治療にもなるので今は赤ちゃんを望まないが、結婚後は欲しいと考えている方は、むしろきちんとピルを内服された方が子宮や卵巣にとっては望ましい方法と言えるとのことです。

ピルの正しい知識を持つことで誤った誤解が解ければ、もっと使用しやすい世の中になるでしょう。

特に卵巣癌はサイレントキャンサーと言われ症状がほとんど出ません。

まだまだ日本にはピルの誤った情報が広がっています。

中絶のリスクは女性にとって身体的にも、精神的にも辛いものです。

ピルには子宮体癌、卵巣癌、直腸癌を減少させる効果もあるのです。


>>ノルレボの正規品を安心して購入するにはこちらを確認<<

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

  •  

このページの先頭へ