ノルレボは通販

ノルレボは安全に購入出来ます

ノルレボのジェネリックのピル72

ピル72は、ノルレボのジェネリック医薬品です。

シプラ(Cipia)というメーカーの製品で、レボノルゲストレルという有効成分が配合されています。

ノルレボは、日本の病院やクリニックで処方してもらうことができますが、ピル72はできません。

手に入れるには、個人輸入をするか、輸入代行業者の通販サイトを利用する方法となります。

ピル72の使用方法もノルレボとほとんど同じで、医師に指導に従ってください。

一般的には、性交から72時間以内に服用します。

ピル72を利用すると、8割以上の確率で避妊できるということです。

摂取する時間が早ければ早いほど、避妊に成功する確率も高まります。

ピル72を24時間以内に飲んだ場合の避妊効果は95%、72時間以内の摂取では75%だったそうです。

服用のリミットは72時間ですが、効果をより確実なものにできるよう、早めに摂取することが大切です。

ピル72は緊急時に利用するものなので、海外から個人輸入するには時間がかかることから、あらかじめ購入しておいた方がよさそうです。

輸入代行の通販サイトを見ても、届くまで時間がかかることは珍しくありません。

ピル72を買う前に緊急避妊が必要になったときは、病院やクリニックでノルレボを処方してもらうことになるでしょう。

ノルレボを処方してもらった場合、医療機関によって違いはあるでしょうが、費用は16,000円くらいかかります。

もしかしたら、これ以外に診察費なども加算されるかもしれません。

ノルレボは健康保険が適用されませんので、病院の一般的な治療薬より高い印象を受けるのは全額自己負担のためです。

ピル72でしたら1箱2錠入り(1回分)が、2千円代などで扱われています。

ピル72はジェネリック医薬品なので、海外製のノルレボよりもさらにお手頃価格で手に入ります。

こうした保険適用外の薬は、ジェネリック医薬品を選ぶと大幅に安く購入することができます。

選択肢の1つとして覚えておくと、コストを抑えたいときなどに有効です。

しかし、ノルレボも比較的安く購入することが出来るので私はいつもジェネリックではなく信用出来るお店で正規品を購入しています。


>>ノルレボの正規品を安心して購入するにはこちらを確認<<

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

  •  

このページの先頭へ